FC2ブログ
2019-04-08 23:29 | カテゴリ:パッチワーク
ブログの更新が滞っていますが、お教室の生徒さんたちはみなさん頑張っていらっしゃいます。
    IMG_5144.jpg
最近の著書を見ながら、作りたいものをそれぞれ探します。
    IMG_5140.jpg
Nさんの寒椿も季節に間に合いました。
Nさんは、ドームで買ってこられたキャシーさんのバッグのキットも作られました。
    IMG_5215.jpg
斉藤謠子先生の著書より、クジラのバッグを製作中。
    IMG_5142.jpg
同じ図案ですが、ベースの生地の違いもあり、雰囲気が少し違います。 
素敵なデザインですね~
    IMG_5137_20190408224219bc6.jpg
Sさんのベビーキルトも完成しました。
    IMG_5145.jpg
季節は違いますが、お正月のキルトとクリスマスのキルトも製作中。
Kさんもバッグやサンプラーキルトを製作中。
それぞれのペースで針を進めています。
毎回、とても楽しい時間です。

温かくなってきたので、1か月半里帰りしていた娘が家に帰りました。 といっても車で15分くらいのところなのですが。
    aaaa.jpg
あ~う~と声が出始めて、少し目が合うようになって、ますます可愛くなったところです。
    aaaaa.jpg
ゾウさんキリンさん、ライオンさん・・・  ベッドの上も楽しそう。
ベビーベッドや荷物がごっそりなくなった我が家は静かで空虚な感じがして、娘が嫁いだ時よりもさみしくなって涙が出ました。
一日おいて、今日仕事が終わったころに、孫ちゃんの写真と”待ってるよ~”のラインが届きました。
可愛いったらありゃしない!!(笑)
夜も2時間ごとに起きているので大変だろうけれど、パパさんと2人で子育てのはじまりです。
    aaaab.jpg
こじんまりとしていますが、片付けもしやすい兜も飾りました。
たくましい男の子になりますように!!
夜の時間が戻ってきたので、私も針が持てるようになりました。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク・キルト愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?♪          
スポンサーサイト
2019-02-07 23:20 | カテゴリ:パッチワーク
父が他界して、お世話なった方々へのご挨拶や遺品の整理、本格的な引っ越し等々まだまだ残務はありますが
四十九日の法要を終えたので、気持ちを切り替えてお教室も再開しました。
     IMG_4599.jpg
Nさんはボルティモアキルトのキルティングと並行して寒椿のステンドグラスを製作中。
東京キルトフェスティバルに行かれたお話しやお土産で楽しませてくださいました。
私も来年はいきます!! これは決定事項(笑)
    IMG_4597.jpg
Kさんはバッグやミニタペストリーなどいくつも作品を手掛けられていますが、メインはこのサンプラーキルトです。
フルタイムのお仕事をしながら一枚づつゆっくりと楽しんでいます。
    IMG_4600.jpg
Kさんはポーチが完成しました。
このデザインはとっても好きです。
    IMG_4601.jpg
後ろはキルティングで仕上げてあります。
    IMG_4602.jpg
お世話になった方へのプレゼント、と量産中です。
    IMG_4608.jpg
この日は午後からお天気が回復して暖かい日となりました。
この家の窓際も私仕様に変わりつつあり、前の家と同じようになってきました。
    IMG_4610.jpg
こちらの窓際も鳥さんたちのサンルームになりました。
最近疲れが出てきたのか、神経痛に悩まされていますが、このペットたちや植物とお日様から癒しをもらっています。
お教室が再開して、生徒さんたちとの時間が私に癒しとエネルギーをたくさん充填してくれる事を実感した一日でした。
感謝感謝です!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク・キルト愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?♪
2019-01-10 21:59 | カテゴリ:パッチワーク
我が家は年末に不幸があったため、ご挨拶が遅くなりました。
昨年の9月に白血病で余命もわずかと宣告されたにも関わらず、クリスマス前までペースを崩さず前を見て日々を過ごした父は年末に母のもとへと旅立っていきました。
急遽引っ越しをして一緒に暮らした私も娘、息子たち、犬のるびいも、たった3か月でしたがおじいちゃんとの毎日が本当に本当に楽しく感謝の思い出いっぱいです。
    IMG_4214.jpg
一緒に食べるのを楽しみにして注文していたおせち料理を息子達と静かにいただきながらの年始でした。
まだまだやらなきゃいけないことがいっぱいで、バタバタしていますが、今年はここで父や母を感じながら過ごしていこうと思っています。
2月からはお教室も再開し、生活を少しずつ戻していく予定ですが、娘の出産も近く、落ち着く日はまだまだ先のようです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク・キルト愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?
2018-11-05 23:10 | カテゴリ:パッチワーク
母が他界して8年、一人で頑張って暮らしていた84歳の父の生活に不安を感じはじめ、7月には週2の通いが毎日になり、同居を決め、荷物を運び始めた矢先に,、高熱を出して動けなくなった父を救急入院させることになりました。 
8月には病状が落ち着いたものの、入院したばかりの時はカミオムツのお世話になりもう家に帰ることはないのかと思ったほどで、半月ほどで快復してきたものの杖をついて誰かが介助しながらでも100歩ほどしか歩けない状態で父を連れて帰らねばならないかと、その準備に追われました。
介護認定の手続きや、退院後の生活を想定してリビングにベッドを入れたり・・・・
トイレは一人で行けるのか??と悩んだり、 病院にいる間もボケないように時間を作っては顔を見に行って話をしたり・・・
同居の準備も、取り急ぎ必要なものだけを持ってのつもりが、TV、洗濯機、冷蔵庫は使い慣れたほうが良いなあ~と半分くらいの家財道具と私の布類等々・・・  引っ越し業者さんの手を借りました。
毎日何をしていたのか分からないほど忙しく、心身ともに大変な8月でした。
ドキドキとかなりの覚悟をしての同居が始まりましたが、うれしいことに父のプライドといい意味での傲慢さが後押しして、日に日に元気になり、約2か月でトイレやお風呂、着替えなど最低限の事は自分でできるように復活しました。 
私が仕事に出ている間は娘が来てくれて見守ってくれています。
週2日は、ジムに近いリハビリ系の半日デイサービスの利用と、夕方4時から5時半くらいまで近所の喫茶店へ出かけておいしいコーヒーを飲むという日課のおかげでペースも整い、8月には想像もできなかったほどの回復ぶりです。
介護というよりも25年ぶりに実家に帰って父と共に暮らしているつもりで新生活を送っています。
    IMG_3127.jpg
      IMG_3126.jpg
私のお気に入りのこのアトリエからは窓際のローボードや書物も引っ越したので机と空っぽの食器棚が残されました。 
この冬は隣の義母の山野草や植物の温室に提供しました。
この3か月がとっても長く感じられて、この写真がもうすでに懐かしく感じます。
10月の終わりには、2月に結婚した長女のお式と披露宴もありました。
    IMG_3846.png
一目ぼれしたピンクのドレスを着てご満悦の笑顔です(#^.^#)
    IMG_1142.jpg
私の新生活の第一作、サテンの巻きバラに苦戦しながら作ったリングピローもお役に立てました。
8月からのバタバタの中、生徒さんたちに迷惑をかけながら甘えながらですが午前中のお教室だけは続けてこられました。
    IMG_E3110.jpg
Nさんはパッチワーク倶楽部に掲載されていたコスモスのキルトを模作しました。
生地の準備をお手伝いしました。 
        HLHF2904_2018110521295494c.jpg
娘達の披露宴の会場は、コスモスとカスミソウだけのテーブルコーディネートでとても可愛らしく、家に持ち帰ったコスモスを見ながら、私も来年作ろう!と思うくらいかわいい素敵なキルトです。    
    IMG_3760.jpg
久しぶりに友人からキットの注文を受けました。
ドレスデンのポーチです。
    IMG_3788.jpg
追加で10セット分を準備しました。
生地を見ているだけでもワクワクします。
少し落ち着いたので、キルト便りと父との暮らし、時々投稿させていただきます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルト へ
 親愛なるパッチワーク・キルト愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?♪   
2018-06-12 23:55 | カテゴリ:パッチワーク
ご無沙汰していました。
FBやインスタのほうが簡単に投稿できるのでついついブログの更新が滞ってしまいました。
数回のお教室だよりをまとめて報告します。
FBのお友達には同じ内容の投稿で申し訳ありません!!

いつもながら生徒さんたちはとても精力的に、楽しんで針を進めていらっしゃいます。
    IMG_2802.jpg
Sさんの”切妻屋根の家”が完成しました。
暖かい素敵なキルトです。
一年間とっても大変なチャレンジでした。
私にとっても思い出深いキルトになることでしょう。
2010年から毎年一枚ずつ、欠かさずキルト展に出展されている事は本当に素晴らしいことだと思います。
”今年で最後”と言いながら、昨年から少しサイズを小さくしたものの年に一枚の大作を仕上げられています。
そして、来年の予定もほぼできているので早速取り掛かることになります。
わたくしも来年に向けて頑張ります。
他の生徒さんたちもそれぞれ大作を一つと、小作品をいくつか製作中。
    IMG_2780.jpg
今年は季節のキルトを提案しています。
今は夏のキルト。
アジサイや風鈴など、夏のアイテムを提案したところヨットのミニキルトを作ることになしました。
    IMG_2829.jpg
まだ途中ですがこれにボーダーがつきます。
同じ生地でキットを作りましたが、それぞれ個性が出そうで楽しみです。
    IMG_0351s_201806122101580c7.jpg
Nさんはその前に傘のキルトも作るということで、急遽キットを準備しました。
夏のキルトを作りながら、少し早いですが秋のキルトを考えています。
    IMG_2869.jpg
娘夫婦にランチョンマットを作りました。
といっても、娘が転勤で一人暮らしをした時に作ったものに合わせて婿殿のを作り足してペアにしちゃいました。
素朴なギンガムとモダンな生地の組み合わせと、このパターンは私のお気に入りの一つです。
次は何を作ろうかな~~?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク・キルト愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?♪