☆ 卒業~ ☆

2017/02/03 00:06
    IMG_8702.jpg
火曜日は次男の卒業式でした。
ここ1週間は車の運転中やキッチンに立っているときなどに懐かしい出来事をふと思い出しては”あ~卒業するんだな~”と涙をこぼしていました。
卒業式でのありがたい式辞や祝辞はこれから大人になっていく次男にも響いたかな?
校長先生が子供たちに城山三郎さんの本のタイトルから引用して”粗にして野だが卑ではない人であってください”という言葉を手向けられました。 
私が子供達にも、自分自身にもモットーにしている言葉です。
うちの次男は、自分を持ってて堂々としているけれどやはり子供で考え方や行動は粗野なところも多々あり ”びっくりぽん”(古い?)な日もたっくさんありました。
それを次男の個性として暖かく見守る先生方や友人たちのおかげで次男だけでなく私自身も”卑ではない人間”でいられたのだと思います。
感謝の気持ちでいっぱいになりました。
卒業式から2日たちますが、感慨深いものがあり一人で涙腺を熱くしたり、隣の母と思い出話をしながら涙を流したり(涙腺ゆるくなったのは歳かな?)、まだまだ余韻に浸ってます。
    IMG_8696.jpg
    IMG_8697.jpg
保護者からの子供達への記念品は母校の写真と思い出の行事の写真のクリアファイルが2枚。
制服姿の男女は先輩OBのデハラユキノリさんのイラスト。 
すご~く値打ちのあるかっこいい素敵な一品。

教室で茶話会を済ませた次男は水泳部での送別会。
下級生に制服のままプールに放り込まれたそうです。
    IMG_8706.jpg
顧問の先生から校章とネームの刺繍が入ったバスタオルをいただいて早速使ってきたようです。
この時期のプールの水は冷たいですが、ちゃ~んと着替えも準備して、プールサイドにあるお風呂も沸かして、女子部員はコンビニでおでんや肉まんをたくさん買い込んで・・・・毎年恒例の行事です。
    IMG_8705.jpg
後輩からはお祝いにマツヤのケーキと花束をいただいて帰ってきました。
卒業をしっかり実感した日でしたが、受験が控えている次男たちは翌日からまた補習授業に参加したり、解放された教室で自習したり、3月までは学生でいるようです。
        IMG_8695.jpg
末っ子の自立の意味を込めたハウスのキルトも、周囲のログキャビンが5枚分つきました。
いよいよ全体のまとめに入ります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク・キルト愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?♪
スポンサーサイト
 Home