☆ Welcome to my home ☆

2017/06/23 23:26
6月1日から我が家の家族が増えました。
    IMG_0054.jpg
4月の初め生まれ、まだ2か月半のひよっこオカメインコのポロムです。
普通にショップで売られているオカメインコは雌雄がなかなかわからなくて、チョコボとクウはどちらも男の子でした。
今回は高知でオカメインコのブリーダーをしているともしは園 に親の種類から遺伝子的に女の子と判別されている子がいたので迎え入れました。
オカメインコのお話をもっともっと聞きたくなる素敵なブリーダーさんでした。
    IMG_9965.jpg
チョコボやクウのような白オカメではなくて、紋々のあるシブいオカメちゃんです。
なかなか愛嬌があって、我が家に来てから半月ですが自分の名前もちゃんとわかっていて返事をします。
トテトテ寄ってきて甘えるしぐさがとてもかわいいです。
鉛筆や紙、興味津々でなんでもおもちゃになります。
    IMG_9810.jpg
今はチョコボたちのケージの隣に一人暮らしをしていますが、そろそろ隣のケージにも遊びに行かせてみようかと思っています。

一人暮らしといえば、昨年9月から高松に赴任中だった長女も帰ってきました。
娘の転勤を機に制作し始めたハウスのキルトの完成に合わせたかのような帰宅となりました。
    IMG_9792.jpg
    IMG_9791.jpg
新しめのレオパレスが社宅でした。
入退去の手続きも機能的なシステムで、レオネットというネットワークのサービスや設備、収納も多く家具家電付きの便利でおしゃれな住まいでした。
あっという間の8か月でしたが、子離れ親離れのいい機会にもなって、少し自立した娘が帰ってきました。
お互いに仕事での出来事やいろいろ・・・・他愛のないおしゃべりが尽きません。
やっぱり女の子がいて良かった、と改めて実感しました。
       IMG_0047_20170623235019bd2.jpg
帰ってきてお友達と”エンジェルビュー”で食事をしているとお店からアンパンマンのイラスト付きのメッセージをもらったそうです。
素敵なサービスに大喜びしていました。
    IMG_0107_20170623221910983.jpg
    IMG_9828_20170623221911633.jpg
晴れた日にはおいしい収穫物が届きます。
畑にあるスモモがちょうど食べごろ。
手入れもしていない木ですがビワもそこそこきれいな実が採れました。
昨年はジャムやコンポートにしましたが、今年は糖質制限にトライしているのでそのままいただきます。
お天気が続いた間に玉ねぎ、にんにくも干せました。
ナスとキュウリ、ミニトマト、毎日少しずつ。
いい季節です(*^^*)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク・キルト愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?♪   
スポンサーサイト

☆ お教室便り ☆

2017/06/14 23:28
      IMG_0037.jpg
キルト展も無事終わり、キルト達が帰ってきました。
    IMG_0007.jpg
展示会場では見えませんでしたが、裏も素敵です。
今月末にはこのバッグはイタリア旅行に連れて行ってもらえるようです。
    IMG_0004.jpg
裏もとってもかわいくてリバーシブルで使えます。
    IMG_0006.jpg
懐かしいような裏生地。 
1枚のキルトなのに3つも表情があるなんて素敵ですね。
    IMG_0040.jpg
Yさんは以前手がけていたタンブラーのキルトがもうすぐ完成です。
ベアにする予定でつなぎ始めたのですが、切るのがもったいないので一枚に仕上げることにしました。
とてもかわいいキルトです。
    IMG_0016_20170614222013522.jpg
去年を暮れからのお付き合いのはじまったKさんもキルト展を見に来てくれました。
来年はミニキルトの部門からお誘いしてみました。
今はバッグのピースワークを頑張っています。
正確にきちっと縫われていてとてもきれいです。

今日は、キルト展の感想を聞きながら来年のキルト展への構想を練りました。
50センチのミニキルトと大きなタペストリーの2枚の出展を目標にしてみました。
それぞれ作りたいものが決まったので、私はこれから図案作成から布集めの作業に入ります。
また一年頑張ります!!
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク・キルト愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?♪

☆ キルト展 ☆

2017/06/09 00:51
        IMG_9908.jpg
水曜日から県立美術館にて高知キルターズ協会主催のキルト展がはじまりました。
生徒さん3名の作品を出展しました。
前日の火曜日は朝から設営に参加しました。
    IMG_9866.jpg
力仕事はアルバイトの男性スタッフさんがしてくれるので、お手伝いも大変ではありません。
ZUMZUMの豪華なお弁当とケーキとコーヒーをいただきながらのおしゃべりタイムもあって
年に一度、高知の実力のある先生方とご一緒させていただく1週間は、ありがた~い深く濃い学びの時間です。
中心で企画運営してくださる事務局の方々に感謝です。
    IMG_9884.jpg
撮影はNGなので、身内の作品をご紹介します。
コーナーに3点並びました。
こうやってみると私のキルトは生徒さんの3分の一くらいしかないですね(^^;
手前のダブルウェディングリングはNさんのキルト。
周囲のスカラップもかわいいですね。
    IMG_9852.jpg
近くで見ると、ドットを追って5ミリ間隔の細かいキルトが施されています。
        IMG_9854.jpg
Yさんのキルトは手持ちの生地で作られた様々なスターを配置するのにとても苦労したのですが、光が流れるような感じできれいにまとまりました。 
会場ではライトもいい感じに差し掛けてもらったので素敵です。
        IMG_9857.jpg
実は配色したのが冬だったのでこの向きにイメージしていたのですが、今の季節はYさんの向きの方が涼しい感じがします。
季節によって向きを変えても楽しめるキルトになりました。
        IMG_9844.jpg
私のハウスのキルトはログキャビンの部分に反省点がたくさんあるのですが、こじんまりとしっかりキルティングを埋めたキルトです。
    IMG_9845.jpg 
ほぼ5ミリ間隔で針を入れました。
    IMG_9895.jpg
Sさんのキルトは少し離れた場所にありました。
斎藤先生のデザインからのキルトですが、楽しい素敵なキルトに仕上がりました。
こちらも細かい葉っぱを頑張って作ってくれました。
        IMG_9840.jpg
Nさんのバッグもキルト展に間に合わせました。
会場ではかけるところがないので納得のいく展示の仕方ではありませんでしたが、アトリエで飾ってみました。
素敵です!
    IMG_9893.jpg
あらら、ブルーが転びそうになってますが、3体のベアも出動しました。
今年は”高知家”をテーマにしたキルトのコーナーを設けられました。
仁淀ブルーをテーマにしたキルトも素敵でしたし、皿鉢料理、カツオの一本釣り、だるま夕日、高知の盛りだくさんのキルト、などなど面白いキルトも沢山ありました。 
日曜日までしっかりとキルト展を楽しみたいと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク・キルト愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?♪
 Home