☆ 色遊び、柄遊び ☆

2013/10/30 22:48
今日は午前、午後と2クラスのお教室でしたがどちらも少人数なので充実した時間となりました。
先日、カメラが壊れてからスマホのカメラで代用していますが、お教室中の写真を撮り忘れてしまいました。
スマホのカメラも画素数は申し分ないのですが、色や輝度が今一つ・・・
最近のブログの写真がくらい感じなのをカメラのせいにしちゃいます!!
さて、午前中の生徒さんはご自分の生地で糸巻きのポーチを作ります
その時のエピソードを一つ。
    DSC_0376.jpg
この鋏、100円ショップで購入したものですが刃渡り12センチがなかなかの魅力でした。
このピースをカットするのに一辺を一度でカットできるのでカーブがなめらかになり、作業も早く進みます。
直径3センチの円や10センチ四方の正方形をカットする時に重宝する鋏です。
100円ショップの鋏の良いところがもう一点。
面が粗いので、布が逃げないこと。 
寿命や質に関しては今一つですが、意外とこれが長持ちするんです。
どんなに高価な鋏でも、研いで使うものでなかったら、一か所引っかかりができたらアウトなんですよね~

午後のクラス、昨日作った糸巻きのポーチのキットはNさんが黄色系、残ったピンクの入った方はSさんが引き取ってくださいました。
次回柄合わせが楽しみです!!
    DSC_0371.jpg
大好きなお店のシュークリームをいただきました(*^_^*)
晩御飯後のデザートにいただきました!
    DSC_03841_20131030222911ff7.jpg
松浦先生の本は大すきです。
この表紙のオクタゴンのミニキルト。 
30年ほど昔の松浦先生の本でも同じデザインの色違いで掲載されていました。
    DSC_0390_20131030215342cfc.jpg
それを参考に数年前に作ったキルト。
同じデザインでもこんなに違って見える。 
これが柄合わせ、色合わせのおもしろさ、楽しさですね~(*^_^*)
現在進行中のパイナップルのパターンもずいぶん昔に松浦先生の本で見た記憶を頼りにつないでいます。
凝ったデザインも面白いけれど、基本のパターンからもまだまだ楽しむ要素がありそうです。
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?♪
スポンサーサイト
← ☆ クリスマスの準備始まり~~ ☆ | Home | ☆ 布選びは楽しい時間 ☆ →



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

そうそう!
私もこの間久々に100均のはさみで
ホームラン級のものに出会いましたよ!
ブログに書こうと思ってて書いてなかった~
キレ味がいいんですよ、これがまた
100均のはさみははずれが多いので
いいのに当たるとうれしいですよね
今度紹介します(*^_^*)



100均のハサミもすてたもんじゃないですよね。
私も糸切り用のハサミは100均で購入したものです。
友人から教えてもらって試しに買って使ってみたら
なんとよく切れること!
すぐにダメになるかと思っていましたが
いまだ切れ味もよく気にいってます。

布(色)の配置だけでこんなにも違った作品になるんですよね。
こったパターンもいいですけど、昔ながらのパターンでもこんなにも楽しめる!
それに気づかせてくださったのはKAHORUさんです。
ああ、私が作りたかったのは、求めていたのは、
トラディショナルだったんだなあと。

さわやかな色合いでいい作品ですね。
いちごを思わせる…かわいい!
また色鉛筆でぬりぬりがしたくなってしまいました。



tamasaさん♪

100均も侮れませんよね~
お教室で紹介するのにはどうかと思ったのですが、手芸店での講習会じゃないからいいかな?なんてね!!
ホームラン級のハサミ、楽しみにしていま~~す!!



エッサさん♪

うんうん、100均はハサミだけでなく、結構気の利いたものがありますよね~~
簡単に試しに買うことができるから当たった時がなおさら嬉しいんです!!
それと、表面の加工が粗いし、材質のせいかな?少々紙を切っても全く問題なく布が切れるのも面白い!!

トラディショナルは奥が深いですね~~
今度、記事にしてみようと思っているのですが、松浦先生は同じデザインで時代にうまく乗りながら作品を掲載されているのがほんとにすごいんです。
色鉛筆、この作業も大好き!!
エッサさんのオクタゴンをお花に変身させたような、制作途中でまるで神様が降りてくるかのような発想も大好きです!!




100均ショップへ行くと最近は手芸コーナーが
増えてのか楽しいですよね。
時間を忘れてしまいます。
トラディショナルはやっぱりいいですね、
とっても勉強になります。たくさんの応用出来るしね、

布が違うとさわやかな優しいキルトになってて
すきだなぁ~こういう色合いも。
いい勉強になりました。
ありがとうございます。お互いにがんばりましょうね



ちくちくさん♪

今の季節は編み物も豊富で、手芸店よりも100円ショップの方が流行に敏感だったりしますね(*^_^*)
”安かろう悪かろう”かもしれませんが、重宝するものもありますね!
お教室をしているといろんなところにアンテナ張って、話題にしてみたりするのもいいですね!!

私は画才が乏しいのでトラディショナルに頼らざるを得ないのですが、それでも十分楽しんでいます(*^_^*)
これからもがんばりましょうね!!



久しぶりのコメです。
最近の、100均はとっても充実していますね。
家の近所には数店舗あり、それぞれの特徴があって
100均巡りも楽しいです。
KAHORUさんのところにくると、パッチワークの楽しさ
を改めて感じます。
11月の中旬に、横浜でキルトウィークがあるので、
行ってみようと思っています。
最近、パッチワークする時間が少なくなり・・・・
刺激を受けてくるつもりです。
今、また3度目の山形生活を送ってます!



setsukoさん♪

コメントありがとうございます(*^_^*)
こちらこそご無沙汰しています!!
時々お邪魔させてもらっています。
そう、100均の情報収集ってすごいですね!!
その時の流行が、いろんな部門に現れててすごいと思います!!

横浜キルトウィークいいな~~!!
高知からいうと全然便利なところに住んでらっしゃると思うのですが~~(笑)



あら~こちらに同じ本が~~。
この本に載っていた作品が、ほとんど展示さてていて、
レクチャーもほぼ同じ感じだったんですよ。
まるで横浜でのレクチャーの教科書のようです。




LUCYさん♪

この本の表紙を見たときに、松浦香苗先生のすごさを感じました!!
横浜、行きたかったです!!
ドームも行きたいです!!
その時は、LUCYさん案内お願いしますね!!




Trackback

Trackback URL:
 Home