☆ キルティング中 ☆

2014/07/15 21:57
淡々と針と糸、はさみだけ準備してキルティングを進めています。
    IMG_0863.jpg
まだ、焦りが少ないのでかなり楽しい時間なのですが、
思ったようなキルティングラインの表情が出ないんです。。。
パイナップルののパターンをあまり気にしないでフェザーキルティングのラインを施しています。
かいた時はけっこういい感じでしたが、刺してみると今一つはっきりとしない。
赤と白のパターンに完全に負けてる感じです。
全体に広がった時にどう映るかな~~
このまま続行してみます。

話は全く変わりますが、先日から左手首に痛みが出て、歯磨き粉のふたを開ける程度の事でも痛い。
キーボードも小指と薬指でタイプするときは痛む。
腱鞘炎かな? でも左手だし・・・
仕事の時に20㎏~25㎏の物を台車に乗せる作業が立て続けにあったのが原因かもしれないけれど
グキッとなったわけではないし。。。
今日は整形外科に行ってみました。
    IMG_0850.jpg
TFCC三角繊維軟骨複合体損傷だろうと言われた。
原因は仕事での負荷が積み重なったためだろうとのこと。
グキッの捻挫とちがってなかなか治りにくいらしく、ステロイドの注射を打つとか内視鏡術で修復することもある。。。
うわ~~と思っていたら、レーザー治療と湿布、固定して様子を見ようということになりました。
       IMG_0848.jpg
帰りにドラッグストアで中山式の固定サポーターを購入しました。
サポーターをするとかなり楽になりますが、台所仕事とか水仕事の時は”いたたたた・・・・”と言っております。
仕事。。。考えないといけないかな?う~~ん。。
身体の故障は嫌ですね。。。
明日はお教室の日です。
キルト展にむけてラストスパートの生徒さん達の作品に出会えるのが楽しみです。
    IMG_0858.jpg
そして、来年にむけても始動します。
お孫さんへのダブルウェディングリングのキットを準備中です。
さて、キルティングにはさほど支障がないのでこれからキルトタイムです(*^_^*)
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?♪
スポンサーサイト
← ☆ お教室便り ☆ | Home | ☆ ダブルブッキング。。。。 ☆ →



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

それは痛そう!
痛いところがあるだけで気分はブルーですね。
でもとりあえずキルティングするのに支障がないのであれば
よかったです。
お仕事で重たいものを運ぶのが負担になってしまったんですね。
腕や手に疲労がたまっていたのでしょう。
私も子供たちを抱っこしていたのが負担になっていたのかも。
力仕事ができない歳になってきたんでしょうか、お互い。いやですね。

キルティングラインが目立たないのですか?
一部分だけなのでわかりませんが…。
ある程度刺してみると表情が出てくるかもしれませんね。
落としキルトならパターンに合った効果がでますが
こういうキルトラインは角度によって表情が見えてくるのかしら?
考えてみたらそういうキルティングの作品って
まだ作ったことがないなあ。

無理しないでくださいね。
手はキルターの命!





エッサさん♪

ありがとうございます。
ほんと、災難( ̄◇ ̄;)
身体のたった一箇所が不調になるだけで、全身のバランスが狂ったような感じなんです。
歳を取るって、こういう事かしら?
柔軟な対応力がなくなったのを実感しちゃいました(^^;;
エッサさんの頑張りが私の励みになってるよ〜o(^_-)O



大丈夫ですか

どの場所でも使いすぎると
痛めちゃうんですね。
お大事になさってください。

さて、8月のキルト展行ってみたいなと
思っています。
私は隣の県に住んでいます。
会場まで約3時間ほど・・・
今度こそは…と思います。



ゆきんこさん♪

ありがとうございます!!
バランスよく身体を使っていかなくちゃ、ですね(^_^)

是非是非、素敵なキルト展だと思います。
後半の2日は市内の花火大会とよさこい祭りの日なので、
お昼からは市内が混雑、交通制限がかかると思います。
会場の美術館のあたりは大丈夫です。
来場される日が決まったら教えてくださいね。
私は水、土曜日しかいられないと思います。



大丈夫?やっぱり重い物は、持ったらだめよ。腰にもくるし(-.-)無理しないでよ~



ふーふーさん♪

了解~~(笑)
気を付けるね! ありがとう(*^_^*)




Trackback

Trackback URL:
 Home