☆ お教室便り ☆

2014/08/28 11:15
急に秋の風を感じるようになりました。
昨日は栗が販売されているのも見ました。
ツクツクボウシも鳴きはじめ、大雨の中がんばった庭の柿がほんのり黄色くなり始めました。
芸術の秋、キルトの秋です(*^_^*)
キルト展より少し夏休みをいただいて、昨日から秋期のお教室が始まりました。
キルト展やよさこい、お孫守りの話に華が咲いて私もついつい写真を撮らせていただくのを忘れてしまったので少しだけのご紹介になります。
午前中のSさんはブルーのダブルウェディングリングが今までの中で一番良かったとお友達から賞賛をもらったとのこと。
キルト展の壁に映えがよいお色目でした。
地元の作品展にも出展されるそうです。
    IMG_1249.jpg
制作途中で放置していたものを仕上げに入ります。
こちらはコードを使ったクッションになる予定です。
糸の引きが上手なので、キルティングのプクプク感が最高によいです。
次作品の製作も生地のカットからピーシングに入りました。
来週は写真をしっかり取らせていただこうと思っています。
    IMG_1217.jpg
Nさんは埼玉の方でお孫さんと夏休み最後の楽しい時間を過ごされています。
娘さんに頼まれたキャスの生地をふんだんに使ったトートバッグが完成したと写真を送ってくださいました。
次作品はダブルウェディングリングです。ただ今生地のカット中です。
また来週お会いできるのが楽しみです。
    IMG_1254.jpg
午後のYさんが、ベビーキルトの残り生地で作られたタペです。
とってもさわやかで懐かしい感じのキルトです。
Yさんはハワイアンキルトの時もそうでしたがミシン目と間違うような細かいキルティングです。
そしてどこで針を抜いて進んだのかわからないくらい、針目のそろいと針の向きに狂いがないです。
あまりにもきれいなので手作り感、素朴感がないのがかえってもったいない感じもしますが、素敵です!!
Yさんは他にもバニティポーチのキルティング、次作品のダブルウェディングリングはピーシング中。
全体の構想もご自分で考えられているのでとても頼もしい生徒さんです。

    IMG_1246.jpg
息子達の夏休みとあって、いっぱいだったアトリエも数日のお天気のおかげですっきりとお掃除が出来ました。
生地の整理はまだできていませんが、それはおいおい・・・
お教室の壁もリニューアルしました(まだ畳みじわがついたままですが)
この壁に合わせて作ったのでサイズはピッタリです。
実はこのキルトに遊びを仕掛けてみたのですが、ブログで1名、キルト展で3名気が付いてくれました。
       IMG_1250_201408281134333c3.jpg
ひょっとしたら”この人、間違ってる・・・”と静かに見て見ぬふりをした優しい方もおいでるかもしれませんが。
友人はキルト展を見に来て、”糸がついちゅうよ~~”とかワンコの毛をのけてくれたりしながら
”わざとやろ~~”と会場で爆笑してくれました。さすが(ーー;)
わが家の子供たちは・・・そこまで見てないよな・・・    
    IMG_1256.jpg
私のバニティーポーチもやっとヘキサゴンが繋がったので、キルティングに入ります。
マイクロステッチで楽に止めました。
今週でやっと夏休みも終わります。
気分的にのんびりしていたので少しずつペースをもどしていかないと・・
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク愛好家の皆さま、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりますように♪
スポンサーサイト
← ☆ 秋色のキルトに・・・ ☆ | Home | ☆ ナポレオンだった私 ☆ →



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

きゃ~!全然気がつきませんでした!
細かいところまで観てる方は観てるんですねえ。
私は色合いやデザインにばかり目をとられて…
そうでしたか。遊んでいたんですね。
誰が気がついてくれるか、ニヤニヤしながら見てたんですね。

みなさん、また次の作品展に向けてスタートですね。
楽しみだなあ。
私もダブルウエディングリング作りたい!
いつになることやら…



エッサさん♪

赤と白の単調なキルトなのでちょっと遊んでみました。
刺繍した時は”ふふっ”って思っていたのに
すっかり忘れたころに指摘を受けました。

作品展用のキルトもまた楽しんで作りたいな~~



Trackback

Trackback URL:
 Home