☆ 秋色のキルトに・・・ ☆

2014/08/31 06:52
まだ8月なのに朝晩こんなに涼しくっていいのかな?
昨日はオフの日。
次男が水泳大会のお手伝いとのことで朝5時起きだったので長い一日となりました。
今朝も自転車で早々に出かけていきました。
    IMG_1270.jpg
たっぷり時間が取れるとはかどります。
バニティポーチのトップのキルティングが終わったのでボディの仕立てに入ります。
急に秋を感じるようになったので、さわやか元気なグリーンのポーチの予定が秋色に・・・
パイピング、ボディの色を決めてキルティングするのですが
どの生地も相性が良くって悩むな~~\(-o-)/
水曜日のお教室までにある程度形にしようと思います。

今年も24時間テレビがついています。
先ほど”はなちゃんのお味噌汁”というドラマを見ました。
家族全員の健康をどんなに気遣ってもどうしようもない事もあるけれど
できることはやっていきたいですね。
ドラマの中で玄米やぬか漬け、鰹節を削る場面がありました。
「あ~やってるやってる」
うちの子供たちも玄米は不評なので5分つきと7分つきを使い分けて炊く前に精米します。
たまに白米にすると見た目にもおいしそうにみえるんですよね。
    IMG_1275.jpg
自炊を始めた長男が帰ってきたので、わが家の夏休み講座として
つい最近鰹節削りを入手したところでした。
古き良きものをできる限り子供たちにも伝えたい!
鰹節削りがあったはずだと実家を探したけれど見つけられなかったのでネットで購入しました。
今は、下がプラスチックのケースの物も出ています。
昔使っていたのは引き出し式でしたが容積が小さいのでデザインよりも機能性を重視しました。
カンナの刃の出し方から、雄節、雌節の表面のカビの取り除き方、
カンナへ当てる向きも間違うと、くずくずになっちゃいます。
刃の出し方によっても食感が様々で結構奥が深くて楽しいです(*^_^*)
    IMG_1276.jpg
わが家のぬか床はツボでなくてタッパーです。
”ごちそうさん”のように代々受け継がれた物でもなく、減塩でいただきたいので冷蔵庫で管理するけれど痛ませたりします。 
    IMG_0700_20140830234753d6e.jpg
ナスの出始めのころに麹屋甚平の糠に変えました。
捨て野菜をたくさん入れて安定させていますがまだ少し塩辛いので
精米したときの糠と昆布、鷹の爪を入れて調整中です。
先日の大雨で父の畑も作物がたくさん傷みました。
ナスもキュウリもすべて終わりになったので入れるお野菜が乏しくてちょっとさみしいです。
ぬか床があるとほんの少しのお野菜が残ると何でも入れてみちゃいます(*^_^*)
    IMG_1277.jpg
この2冊はキッチンでお湯が沸く間とか待ち時間に目を通します。
一年ごとに少しづつできることを増やしていきたいと思っていますがタイミングを逃すことが多いです。
今は・・・・ダイエットでも注目されている酵素を作ってみようと思っています。
お値段が高くて継続的には購入できそうもないし、意外と手軽にできそうなのです。
片付けてあった、梅ジュースの瓶を再度煮沸、キビ砂糖も購入済み。
無農薬のお野菜が手に入り次第始める予定です。
発酵食品は常に取り続けていきたいですね。
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク愛好家の皆さま、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりますように♪
  
スポンサーサイト
← ☆ お教室便り ☆ | Home | ☆ お教室便り ☆ →



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

ほんとにどの布も相性ピッタリ。
かわいいバニティーポーチになること
間違いなしですね。

私も「はなちゃんのお味噌汁」観ました。
鰹を削るところからお味噌汁を作るなんて真似できないな~と思いながら見ていました。
KAHORUさんは鰹節を削ったり、玄米を炊いたり、糠漬けを漬けたり、手をかけることはは手芸だけにとどまらないのですね。
ますます尊敬しちゃいます♪



yusamamaさん♪

ヘキサゴンの中に浸かっている生地もあるので
しっくりくるところもありますが、どれも捨てがたい。。。
本とは明るいグリーンでまとめるつもりだったんですけどね(笑)


「はなちゃんのお味噌汁」は涙してしまいました。
私はお味噌汁のお出しにとるほどは鰹節を使いきれないのですが
冷奴や大根おろし、お好み焼きの上にふわっと乗せるとおいしいです。

玄米もはなちゃんと同じで子供たちはあまり好きではないです(笑)
たまにいただく精白米はとってもおいしく感じます(*^_^*)



バイアスにする布によっても雰囲気が違ってきますもんね。悩みますよねえ。
ブルーのドットもいいし、花柄もいいなあ。
オレンジを持ってくると元気なポーチになりそう…なんてまた想像をしながら拝見してました。
さてさて、KAHORUさんのチョイスはどの布に???

鰹節削る道具、義母の家で初めてみました。
そうそう!引き出しになってるんですよね、昔のは。
香りがいいからと年末の餅つきのときは
必ず削らされました(笑)
これが泣ける~!
20人分以上の鰹節を作る上、大根おろしも同じだけ作るので
餅つきが大嫌いでした(笑)
今は鰹節もパックのものを使うようになり、なつかしいです。
大根おろしも義弟の役目。ははは。
人数も減り、7~8人分ぐらいでしょうか。
あの時はうらめしかった鰹節…
今なら楽しみながら料理に活用できそうです。
家族の分だけならね(笑)
長文失礼いたしました。ついついなつかしくて。



エッサさん♪

ボディ、内側、パイピングでいろんな布を使うことにしました。
でも全体には秋色にぐっと抑えてみます。
こういうレトロなブルーは大好きです。


鰹節、お嫁さんの仕事にだけはしないように気を付けます!!(笑)
エッサさんはがんばった嫁なんですね!!
懐かしんでいただけて光栄です。





Trackback

Trackback URL:
 Home