-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-11-11 16:14 | カテゴリ:パッチワーク
今日はひきこもって縫うぞ!!
週に1度くらいは思うのですが、なかなかそうもいきません。
    DSCF0989.jpg
変則なチェックをチョイスしたので柄合わせが面倒でしたが、
このキルトの場合はブルーのベースを調整してチェックに合わせました。
    IMG_1772_201411111517308e0.jpg
先週、生徒さんのキルトのボーダーはかなり難儀しました。
うまくつながるとうれしさも数倍です。
さて、あしたはお教室なのでクリスマスのキットの準備と
サンプルを作らないと。。。

先週末は長男の所に行って横浜国際キルト展に行く予定でしたが
横浜行きが変更になったので、同じときに開催される
倉敷のお友達のキルト展を見に行って旦那様と合流してと散歩する・・・
新たな予定を立てバスの予約までしたのに事情でそれも断念。。。
というわけで高知で過ごしました。
さて、その事情とは、オカメインコのクウ(メス)が急死してしまいました。
巣箱とケージの間に倒れていて、何が原因なのかもわかりません。
ささやかなお葬式をして土に返しました。
”そこにひまわりを植える”
という次男のつぶやきが普段とギャップありすぎておかしく、かわいく思えました。
    P1080910_20141111123635de2.jpg
右側の黄色の強い方がクウ(メス)ちゃんです。
人に超慣れてたチョコボ(オス)は、クウが来たときは威嚇してなかなか受け入れなかったのですが
二週間ぐらいで距離が近づいきました。
    P1110785_20141111123639173.jpg
頭を引っ付けて一緒に水あびしたり、仲良し夫婦でした。
卵も15個ぐらい生んだのですが、一度しか雛がかえらず
その雛も2日の命で、クウの遺伝子は残りませんでした。
クウがいなくなった日から、急に”チョコボ”とか”おはよ” ”ほーほけきょ”と日本語で
呼び続けるチョコボがなんとも不憫。
次男とふら~っとお城の北側の熱帯魚園へ。
ここで新たな飼い主をまつ生き物たちは人に良くなついていて温厚で
お店のおばさんの面倒見の良さがすぐわかります。
オカメインコの女の子が2人いました。
値段が高いので、即買うことにはなりませんでしたが、
次男がきれいなセキセイインコに一目ぼれ。
チョコボのとぎになるかな?
    IMG_1681_2014111112363722d.jpg
と、子育てを始めた次男です。
チョコボとの相性もまずまずだったので一緒の小屋に入れてみました。
小鳥といえども家の中から存在が消えると物足りなさを感じます。
旦那様が帰ってきたので、もう一度熱帯魚園に行ってみました。
なつっこくて可愛いオカメインコが出迎えてくれました!!
面倒は見ないけれど生き物が大好きの旦那様の財布が開きました。
熱帯魚園にはハリネズミちゃんが3匹いて、背中を撫でられるくらい人に慣れているし
グリーンイグアナも3匹いて、抱っこさせてくれました。
そして、次男と旦那様を一番魅了したのは、アヒルでした。
庭にいてもいいよね、どうする??
と言いながらお値段を聞いて落ち着きました。
お店にオスとメスがいるので卵が取れたら・・・もう少しお安く分けてくれるとのことでした。
それ以前に、我が家には”るびい”というハンターがいるんだけどな。。
私たち夫婦は、旦那様が定年退職したら、今以上にたくさんのペットとともに暮らすことと思われます(笑)
    DSCF0996.jpg
後妻に入った新しいクウちゃんは左側です。
わが家では代々オカメインコの女の子はクウちゃんと呼ばれるようです。
オカメインコは温厚なので、お互いに慣れやすいようです。
家族以外はチョコボが再婚したことなど気が付かないことと思います。
・・・キルト展の代わりに我が家に起こった出来事でした。
長々とお付き合いいただいてありがとうございました
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?♪   
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://korobokuru.blog43.fc2.com/tb.php/185-a184d81f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。