☆ クリスチャンクロスの配色 ☆

2015/01/18 20:50
UPし忘れていましたが、先日のポーチが完成しています。
    IMG_2593.jpg
    IMG_2595.jpg
パイピングをどんな色にするか悩みました。
    IMG_2587_20150117235606e86.jpg
一番相性の良かったのは紺のドット柄。
バッグに仕立てるなら紺か英字プリントですが、ポーチなので可愛く赤にしました。
配色布のバラ柄を引き立ててくれました。
クリスチャンクロスの配色したものを縫い合わせ始めたのですが
なんだかおもしろくない。
今までのを振り返ってみると
    IMG_2563.jpg
この辺りはボーダー柄をクロスにうまく利用して面白く合わせたものですが
    IMG_2565.jpg
これらは色だけ組み合わせたもの。
どれも好きな色の組み合わせだけれど、このパターンでなくても楽しむことができる色合わせ。
このパターンをもっともっと探究して、このパターンならではの配色、柄合わせがあるはず。
昨日はまた生地のボックスを引っ張り出してきました。
今までは色の組み合わせを作ってから生地をカットし、さらに並べてみて調整をしていました。
今度は、ボーダー柄やチェック、花柄など柄とにらめっこしながらカットしていきます。
たくさんカットしたうえで、そこから配色をして組み合わせを決めることにしました。
仕切り直してクリスチャンクロスと格闘します!!
仕事が済んで帰ってきたらガッツリ昼寝をして晩御飯の準備を始める私です。
晩御飯の準備とか台所仕事が好きな私なのですが、作業しながらいろんなことを考えています。
今日も肉じゃがの玉ねぎを切りながら、キルトのまとめ方やボーダーの事を考えていました。
1個目の玉ねぎをくし形に切ってしまい、”あ・・・スライスしなきゃいけなかったのに”と別の料理に使うように袋に入れて冷蔵庫にしまってリトライ。
”あ~~!!” 二個目も半分くし形に切りかけて気が付きました。
と、最近こういうことがとっても多くなった私です。。。
    IMG_2601.jpg
昨日は晩御飯の準備と並行してクリームブリュレを焼いていたのですが、160度に設定したオーブンが狂ったのか・・・
表面が沈んでしまい、味は良かったのですが見た目は失敗。
一つ一つの事を丁寧に!が今年の課題になりそうです。
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?♪
スポンサーサイト
← ☆ メジロをキルトに ☆ | Home | ☆ ちょっと充実した日 ☆ →



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

どっちも有り!です!
柄を生かしたものも好きだけど
そればかりだとうるさくなるような気がするし…
とはいっても全体に並べてみないとわからないんですけどね。
何しろこのパターンでまだ作ったことがないので。
KAHORUさんの作品の進行状態を拝見しながら
勉強させていただきます(笑)
そして私の作品を作るときに活かすのだぁー!(笑)

他の作業をしながらもパッチワークのことを考えているのですね。
わかるなあ。
最近はそういうことがなくなってしまいましたが
ずっとそんな感じでした。
ケガだけしないように気をつけてくださいね。



No title

縫いためたパターンを並べて、次はこういう方向で~と考えるときが一番好きな作業ですよね~♪このパターン、色も枚数も多くて、大変そうですね(^_^;)明るく可愛い配色でで、見せていただいている私は嬉しいです~

私も家事や仕事のキットを作っている時にも作品のことを考えていることがありました。そういう時って、いい考えが浮かぶんですよね~(*^^)v
私の最近は、家事もパッチワークも、夢中で考えることもなく.....どうにかしなきゃの日々です。



No title

クリスチャンクロス沢山作ってたんですね。
配色、柄合わせって、毎回悩んでます。
今年は一年かけてタペを一枚作りたい予定です。
で、いつから始めるかも問題、キルティングは秋の予定で
これからは色々考えて頑張ろうと思ってます。

展示会のハワイアンキルトは会場では小さかったです。
またこれも良い勉強になりました。

私も夕食の時パッチのこと考えて違うメニューになったことありますよ。
KAHORUさんもやってるんだと思ったら
安心しました。



No title

表と裏で布の出方が違って楽しいポーチですね。
パイピングの選択肢まで見せていただいてとても参考になります。
クリスチャンクロスは柄合わせが無限にありそうなので
探求のしがいがありますね。
クレームブリュレおいしそうです♪



エッサさん♪

ありがとう~~(*^_^*)
そうか、そういわれるとそうだ!!
どっちもありですね!
このパターンも楽しいです、
私はアラウンドザワールドをエッサさんのところで
勉強させてもらっています。


しばらくスイッチが入らなかったのですが
今は頭の中が考え事でいっぱいです。
手だけが追いつかない・・・
やけどと包丁、気を付けます(*^_^*)



ごん太さん♪

そうそう、こういう時間が一番楽しいんですよね
ブログのお友達ともお茶をしながらあ~だこ~だ話せたら楽しいだろうな~~

キッチンで用事をしてる最中に、あの生地!!と
おもいついちゃったりするとガサガサ探しちゃったりもしますね(笑)
私もスイッチが入らないときは全くです。



ちくちくHOUSEさん♪

いえいえまだ20枚足らずです。
今までUPしてきた物ばかりです。
配色、柄合わせは悩みますね
1つのタペストリーを作るのに3倍くらいの生地をカットしちゃったりします。
あたしも6月のキルト展に間に合わせたいと思っているのですが
ちょっと無理かも。

展示会になると大きなタペストリーはそれだけで存在感がありますもんね。
私も展示会用のキルトを作るのなら小さくても大きくてもインパクトを考えちゃいますね。
私は家族のためや家の中で楽しむキルトが中心なので
展示会にも出展するけれど目立つようなキルトではありません。
むしろ皆さんの引き立て役になってるかも。
ただ、きっちり丁寧にキルティングは細かくきれいに入れたい。
と、自分勝手に楽しんでいます。
一回きりの展示会よりも長く使ってくれる家族のためのキルト(*^_^*)

ちくちくさんもちゃんと目標があってまた次の展示会に向けての
構想が練られているんですね。 また次作品楽しみにしています(*^_^*)



yusamamaさん♪

このポーチも作る過程が楽しかったです。
パイピングもいろんな生地を置いてみたり
他にもいろんな色との相性の勉強をしました。

クリスチャンクロスは色の組み合わせもたくさんだし
同じ生地で同じ配置でもいろんな表情が出てきて
悩みます。
こういう時間がとっても楽しいです。
単純なので一つ楽しくなるとお菓子を作ってみたり
パンを焼いてみたり、わかりやすい私です(*^_^*)



Trackback

Trackback URL:
 Home