☆ キルト展はじまりました ☆

2015/06/03 22:40
       IMG_3780.jpg
今日から県立美術館でキルト展が始まりました。
今年は生徒さん2名が出展されました。
       IMG_3776.jpg
スマホの写メではどうも色がきちんとでないのですが、
ボーダーのピンクがもっと主張しているのと全体的にもう少し明るいキルトです。
たくさんのキルトの中で見ると、Sさんは”やっぱり地味だった”と言いそうに思いますが(笑)
落ち着いたとてもきれいなキルトです。
会場の入り口からちょうど見えるいい位置でした(*^_^*)
        IMG_3772.jpg
Yさんのダブルウェディングリングもとてもきれいでした。
白い壁を背にすると、パイピングをリングの交点に使った濃い花柄を使った方がよかったかな?
と思いましたが、家の中で使うにはそこまでのコントラストは必要ないですね。
展示会に寄せられた80枚の大作の中では2枚のキルトは真面目なキルトに見えました。
毎年とっても素敵なメダリオンを作ってこられる先生やハワイアン、立体的なキルト・・・
面白いキルトのインパクトには負けてしまいます。
近くでゆっくり見ると丁寧に縫われた素敵な作品です。
2つのキルトは帰ってきたらアトリエの床で写真を撮らせていただく予定です。
もっとキルティングや風合いが伝わると思います。

    IMG_3741.jpg
昨日は一日設営のお手伝いでした。
5年ほどお手伝いさせてもらっていますが、いつも60歳を超える4名の先生方とお弟子さん4名と一緒に作業をさせていただいています。 
皆さんとってもお元気でパワフルです!!
キルトを貼りつけたり、小物展示用の台はアルバイトの男性スタッフの仕事で、
慣れた先生方の指示で設営されます。
次々と姿を現すキルトの解説や手法、素材の話や展示の時の効果など、
どの先生も惜しみなく教えてくださいます。
でも今年は私が出展しなかったので
”同じ一年で、ここまで作ってくる人がいるのよ~” 
と素敵なメダリオンの作品のまえで一言。
”うちの教室は来週から50㎝のミニキルトを作り始めるのよ”
とミニキルトコーナーのまえで一言・・・・・チウチク痛い~~
教室の主宰が”できませんでした”ではいけないという事ですよね!!
面白いキルトを提案したほうが楽しい! とか
お教室の運営についてのアドバイス等々、ノート6ページびっしり埋まる指導をいただきました。
私が一年で一番志気の高まる日です。
出展しなかったことで改めて考えることもいろいろできました。
もっとキルトに本腰を入れるべきだな・・・とも思います。

    IMG_3745.jpg
豪華なお昼のお弁当も皆でおしゃべりしながらいただきました。
こだわってメニューを考えてくださっているようで、毎年これも楽しみの一つ。
”初ビワだ~!”と喜んでいたら、ビワに見立てた和菓子も手作りでした(*^_^*)
お昼の2時間後はショートケーキと香高いドリップコーヒーでおやつの時間。
これまた楽しい時間でした。
    IMG_3778.jpg
最後にスポットライトを取り付けて向きをきめたら全作業が終了しました。
来週のお教室からまた頑張るぞ~~!!

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク・キルト愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?♪






 
スポンサーサイト
← ☆ やっとお休み~~ ☆ | Home | ☆ 生徒さんのキルト完成しました ☆ →



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

うん。うん。刺激を受けますよねえ。
諸先生方の話は勉強になりますし、意欲もわきますし、
改めて自分の方向性を考えてみたりもします。
新しいものを取り入れるのもよし、
トラディショナルで行くのもよし、
コンテンポラリーで行くのもよし、
トラディショナルにちょっと発展を加えるのもよし。
みんなそれぞれ素敵だと思うものが違うはず!
私はKAHORUさんのお教室の生徒さんたちの作品が
大好きですよ。
とても魅かれます。お世辞じゃなく。

作品の展示の仕方、タペの位置、ライトの向き、
色々勉強になりますよね。
一度経験してみないと気がつかないことがありますよね。
雑誌のカメラマンの方から直接指導を受ける機会があり
感心してしまいました。
写真にしても撮り方がありますよね。
近くの写真館で一度撮影をお願いしたことがありますが
キルトを撮り慣れてない方だったので
陰影が全然出ていなくて…
これなら自分で撮ったほうがよかったということがありました。

あら、あら、長文。
自分のブログを書いているようだわ(笑)
失礼しました。





生徒さんたちのキルトは離れてみてもまた素敵ですね。
斬新なデザインや凝った手法を用いたものも素晴らしいと思いますが、これぞトラディショナルというお二人の作品は画像からだけでも丁寧な手仕事が伝わります。
先輩先生からのアドバイス、私も耳が痛いです。
時間がないなんて言ってないでもっとキルトに本腰入れないといけないですね。



エッサさん♪


ありがとう~~!!
私も同年代のキルターさんとそういう話をしたいんだけど
ちかくにいないので同じ気持ちで聞いてもらえて嬉しいです!!

いつかは私もお教室のキルト展をしたいな~と思っているので
とても参考になります。
その時はブログのお友達にもアドバイスいただくことと思います。

うちのオy恋巣tの生徒さんの作品は
ほとんど私が生地を集めて色合わせしているので
色や雰囲気を褒めていただけるととっても嬉しくなります!!

写真を撮り方も難しいですよね~~
光の当て方とか、小道具も欲しくなっちゃいます。

たくさんお話したくなります。
こめんとありがとう!!



お疲れ様です。
いよいよですね。
お家でタペを広げても、なかなか納得いかない時もありますが、
この様な展示会場では、また違ってとっても素敵な作品ですよね。
わたしも2年に1回の展示会はすごく勉強になって、
皆さんも、だんだんすごい芸術作品の様です。
又小物、バッグもいっぱいあって、いろんな面で刺激をもらったり、
勉強にもなりますよね。

私も来年の12月展示まで頑張らないとね
まずは秋までにログキャビンのトップ頑張って作らないとね。
良い勉強になりました。
これからもたくさんの作品楽しみにしてますね。



yusamamaさん♪

スポットが当たると温かみが増しました(*^_^*)
オリジナルとか独創性にこだわらず、本でみて”好き”なキルトを
作れたのは良かったな~と思います。

そう、yusamamaさんもお教室の主催ですよね。
”もっとパッチワークでお仕事しなさい!!”としかられました(笑)
パッチワークで仕事をして、もっと素晴らしいきるとを見に行きなさい、
本場の生地を探しに行ってきなさい!!でした。
先生方との時間が長いと、ほんとにそうしたくなるような気分でした。
頑張りましょうね!!



ちくちくHOUSEさん♪

一年がほんとに早いです!!
お家の中で活躍するキルトも一度はこういう場所で
芸術的な作品もなかなか面白くって、目からうろこな発想で楽しんできました。
実際に作者さんと話をするとこれまた面白いんですよね~~
わたしも、そういう気持ちになった時は面白いキルトを作ってみようと思います。




お疲れ様(*^^*)ここ2.3年、毎年見に行ってたけど、今年は行けそうにない。ごめんね〜〜。車ないし(≧∇≦)

色々と、悩みはあるのね。来年は、kaoru先生も出品してね(*^^*)



ふーふーさん♪

いつもありがとう!!
本当はご案内しないといけないところだけどごめんね。
来年はぜひ、一緒に見て回りましょう!!

いくつになっても課題があって、
子供と同じくらい勉強してるよ(笑)



作品展、おめでとうございます。そして、お疲れ様でした。

KAHORUさんの生徒さんの作品、とても素敵です(*^▽^*)近くで、実物を見せていただきたかったです。
色々なデザインや配色、手法の中で、KAHORUさんの生徒さんたちのホッとする穏やかな作品をこころひかれます。

作品展は、いい勉強になりますね。貴重な意見もいただけるし、何より次の作品のイメージが膨らみます。
私は、教室内の作品展なので諸先輩からの丁寧な指導などはありませんが、見に来てくださる他教室の先生方の言葉は、とても嬉しいです。

次の作品展こそ!おじゃましなきゃ!



ごん太さん♪

ありがとうございます!!
素敵な作品展なので、今後は私たちの世代が引き継いでいかなくては・・・
と思うのですが、もう少し仲間を増やして今の先生方との交流も
深めながら教えていただかなくては、と思っています。
もしよかったら来年は出展されませんか?(*^_^*)

画才が無いのですが、色合わせだけは大好きなので今の私はそこかな?
と思ってトラディショナルなデザインでがんばってみます。
いろんなものを見たり、手がけているうちに何か作りたいものができるのでは?
とも思います。
私よりも生徒さんの方が先かもしれませんが(笑)

作品展でしかお会いする機会が少ない先生方ですが、惜しみなくいろんな話をしてくださいます。
貴重な時間です(*^_^*)

>
> 作品展は、いい勉強になりますね。貴重な意見もいただけるし、何より次の作品のイメージが膨らみます。
> 私は、教室内の作品展なので諸先輩からの丁寧な指導などはありませんが、見に来てくださる他教室の先生方の言葉は、とても嬉しいです。
>
> 次の作品展こそ!おじゃましなきゃ!



Trackback

Trackback URL:
 Home