☆ 一学期最後のお教室便り ☆

2015/07/31 23:52
水曜日は暑い中、須崎から通ってきてくださるSさんのレッスンでした。
もう8年になります。
毎年ベットカバーを1枚ずつ仕上げて来られて、一休みです。
しばらくは小作品をてがけることにしています。
    IMG_4403.jpg
お友達にプレゼントする予定の四角つなぎのミニトートは
最初グリーンのパイピングをしてえんじ色の持ち手の予定でしたが
年配の方へのプレゼントなので少し抑えるという事で、表は赤、裏に回る所は緑で仕上げてこられました。
ちらっと緑が見えるのがなんともおしゃれでした。
持ち手を茶色に変更しました。
    IMG_4405.jpg
    IMG_4407.jpg
糸巻きのソーイングポーチはピンク系とブルー系で進めています。
ベースを決めて次に進みます。
    IMG_4408.jpg
夏休みにお孫さんの面倒を見られているSさんは、テディベアのお布団を作る約束をしたそうです。
簡単にできるピンク系という事で、大きな四角つなぎで作る事にしました。
急きょ生地を選んでカットしました。
写真を取り忘れましたがクリスマスキルトが一枚トップ完成し、綿を張る準備をしました。
もう一つ、端切れ使いの四角つなぎのミニタペストリーも製作中です。
    IMG_4414.jpg
パッチワーク教室№112に掲載されているこのミニタペストリーを作りたいとのことでターコイズブルーの生地でキットを作りました。
    IMG_4412.jpg
ついでに同じ配色パターンで私も娘のカメラのレンズケースを作り始めました。
この色合い結構好きだな。
    IMG_4410.jpg
昨日、Sさんが素敵な竹のバッグを持っていらっしゃいました。
何年も前に京都の物産店で数万円のこのバッグを衝動買いをしたそうです(*^_^*)
こういう天然素材の手仕事の物は大好きです。
梅雨があけたので私もアタバッグを出してきたばかりです。
Sさん、夏が終わると箱に片付けるそうですが、毎年箱に”今年もありがとう!”と一言書くそうです。
数年分のありがとうが綴られたその箱、いいな~~
私もお気に入りの物がありますが、その習慣、いただこうと思います!
9月までお教室も夏休みをいただいています。
この貴重な時間を大切にしないと・・・と思うのですが
明日から次男も10日間部活もお休みになります。
来週は長男も帰省・・・・あっと言う間に夏が終わりそうです。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク・キルト愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?♪

    
スポンサーサイト
← ☆ 素敵な小手毬アクセサリー ☆ | Home | ☆ ハンドメイドクリエイタ~! ☆ →



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

夏らしくさわやかに模様替えですね♪
9月のお教室の時に生徒さんたちの作品がどうなっているか楽しみですね。
レンズケースの配色とても好きです!!
お教室がお休みの期間もお忙しそうですね。
猛暑が続きますので無理なさらずに(^ー^)



yusamamaさん♪

スイカがおいしい~~と思いながらスイカのテンプレートに設定しちゃいました。
決まり文句ですが、暑いですね!!
少し時間があると次に会うのがとっても楽しみです。
レンズケースのベースのターコイズブルーの記事がとっても好きなのですが
カットクロスで500円で売られていて大人買いができませんでした。
かなり好きな色で英字プリント、となると使い勝手がいいと思うのですが。
お互いに暑さを乗り切りましょう!!



1学期…という表現、やはり母ですねえ。
ずっと子育てと両立してやってこられたんですもんね。
2学期、みなさんどこまで進んでらっしゃるか楽しみですね♪

ターコイズのタペストリー、いい色(о♡∀♡о)
こういう飽きのこない作品は大好きです。

今年もありがとう

いただきです!いいですねえ。
物に感謝する気持ち。
物があふれている時代だからこそ、忘れたくないですね。



エッサさん♪

そうですね、我が家ははだ高校生がいるので一学期があって夏休みがありますが
この子が卒業したら、だんだんそういう表現が無くなっていくのかもしれません。

四角つなぎの端切れタペストリー、いいですよね!!
こういうシンプルなデザインの作品を掲載してくれてた雑誌が無くなることが
本当に残念です。 
”作ってみよう”と思ってすぐ作れるのがいいんですよね。

歳のせいでしょうか、
新しい物を買うよりも、長く使ってきた物を大切にする思いの方が
強くなってきました。



Trackback

Trackback URL:
 Home