☆ お教室便り ☆

2015/11/26 15:26
今年のお教室もあと数回になりました。
今年は皆さん小作品をいくつも手掛けてらっしゃってレッスンも色とりどりで楽しいです。
    CSC_0201.jpg
午前中はNさんがLカフェのコーヒーを持ってきてくれました。
クリスマスバージョンのカップになりましたね!
最初からたくさんおしゃべりしながらの楽しい時間になりました。
    CSC_0203.jpg
Nさんは忙しい中でブティを進めています。
針目がとてもきれいです。 
yusamamaさんのブログを一緒に拝見しながら勉強しました。
    IMG_5229.jpg
プレゼント用の簡単なクリスマス、という事でベルの材料を準備しました。
ボンテンやビーズ、リボンでおしゃれして仕上げる予定です。
    CSC_0200.jpg
Sさんはクリスチャンクロスのエレクトーンカバーのトップが完成し綿を張りました。
先日地元の市民展にクリスマスキルトを出展したところ好評だったので来年用のクリスマスキルトの準備を・・・
と先日メールをもらいました。
アップリケがあまり好きでないSさんなのでスターのパターンを使った60㎝四方くらいのキルトを提案しました。
Nさんと午後のYさんも同じパターンで作る事に決まりました。
また楽しみにしていてくださいね。
このところ、クリスマスが終わってから翌年用のクリスマスの作品を作り始めることが多くなりました。
    CSC_0202.jpg
Yさんのエンブロイダリーキルトです。
キルトジャパンに掲載された作品です。
こちらもステッチがとってもきれいです。
バインディングをしたら完成です。
    DSC_0195.jpg
    DSC_0194.jpg
ソーイングポーチもファスナーがついて完成しました。
表裏で異なるポーチのように楽しめます。
写真がどれも少し暗かったですね。。。
12月は20日までに3回レッスンを入れることになったので少し忙しくなりそうです。

ここからは我が家の話です。
先日の連休は長男と旦那様が帰省するとのことで私も3連休をいただきました。
普段は帰省したものの高校時代の友人と遊んでばかりで、お泊りまでしてくることが多い長男ですが、
今回は家族とゆっくり過ごしてくれました(*^_^*)
バイトの話や、マイブーム、最近見た映画の話、そして自炊の話は旦那様も一緒になって盛り上がります。
次男もゆっくりできたので、めったにないチャンス!!と釣りに行きました。
都会に出た息子、高知の豊かな自然を憩いの場所として覚えていて欲しいな、と思います。
    IMG_5218.jpg
潮周りも悪いし、道具や準備も万全ではないのですが、思い切り竿を振りたくてキス狙いの投げ釣りをしました(笑)
湾内の良さそうな場所には浮き釣りをするプロのような人たちが点々といるので、その近くで4本もバシャンバシャン投げるわけにもいかず、あちこち探しながら、やっと一か所気持ちのいいところを見つけました。
一番の釣り好きの長女が仕事で来られなかったのが残念でした。
しょっぱなに私が巻き上げる途中でセイゴを釣りました。
ちいさくとも一番に釣ったので調子に乗る私に、
”多数決で決めるぞ。  あれは通りかかった魚が偶然引っかかただけや、なあ?”
”おう!!”
と勝手に意気投合する男3人。
なんという奴らだ!!!

楽しいひと時の最中に、たいへんなことが起こりました。
もつれた仕掛けを直そうと、持っていたおもりを離したら、そのおもりがぶ~んと振れたはずみで、
もつれた針の一つが親指の付け根に刺さってしまいました。 
キス釣りの細い針だったので痛みもなく一瞬できれいに刺さってしまいました。
”し”の字に曲がった針の先に1つ、もとに2つ小さなかえしがついてて刺さった針はびくとも動きませんでした。
息子達を残して旦那様に病院に連れて行ってもらい、局所麻酔をして1センチほど切開して取り出しました。
海にもどると、”アホや~”と息子達にいじられるし、この先、高知の海を思い出に変なエピソードが負荷されてしまったような・・・
それも含めて3連休、久しぶりの息子達との楽しい幸せな時間でした。
おかげで年末のお休みまで、また頑張れそうです!!
休みをいただいた分、休みなく仕事します!!
長々とありがとうございます。
さて、今日もこれからくもんの教室へ。
月曜日がお休みだったので2回分の宿題の採点が恐ろしい・・・・
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク・キルト愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?♪
スポンサーサイト
← ☆ はあ~12月 ☆ | Home | ☆ 年内、休みがあと10日 ☆ →



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

ぎゃ~!針が!!!!痛そうですね。
大丈夫ですか?とんだ災難でしたね。
せっかくご家族と楽しい時間を過ごしていたのに。

いいですね。釣り。
昔むか~し、義父がまだ元気だった頃、
小さな船を持っていたので
子供たちは数回釣りに連れて行ってもらってました。
覚えているのかなあ。
キスなんておいしそう!てんぷらが食べたい!
ここいらは、うなぎが釣れるらしいです(笑)

生徒さんたちはいつものように
エネルギッシュにチクチクされていますね。
続々と出来上がる作品に…がんばっ!…と
応援されているような気がします。
はい!頑張りますよ!
クリスマスは何を作るんでしょう?楽しみ♪



私なんてブティ初心者ですからブログを参考にしていただいて
大丈夫なんだろうかと不安になりますが、差し出がましく一つだけ。
ふたの周囲のボタンホールステッチは裁ち落とす部分で練習をして
手が慣れて目がそろうように刺せるようになってから
本番を刺すといいと中山先生に教えていただきました。
Nさんぜひ試してみてください。

クリスマスが終わってから次の年のクリスマスの作品を作り始めるというのは
とってもいいですね。
それなら慌てず作品が作れそうですね。
まねさせていただこう(^-^)

せっかくの楽しい時間に痛い思いをなさいましたね。
しばらくは痛いでしょうし、水仕事もつらいですね。
早く治りますように。





エッサさん♪

はい、針が刺さってしまいました。
いくら針が好きだと言っても・・・(笑)
縫い針が刺さったら痛いのですが、全然痛くなかったんです。
私が割と平気なので、かなり面白がられました。
しばらく笑い者にされそうです。
キスが釣れたら嬉しいですね~~
買ってまでは食べないので、めったに食べれません。
うなぎかあ~面白い釣りになりそうですね。

生徒さん達はほんとに楽しいし頑張り屋さんです。
私もがんばらねば~~



yusamamaさん♪

yusamamaさんのブティにあこがれて始めたので、どこまでもついていきます!!って気持ちです。
アドバイスありがとうございます。
そうですね、とにかく手が慣れるまで縫わないといけませんね。
このスマホケースは裏を付けないのでバックステッチの裏側がそのままになるんですよね。
袋の内側になる部分からさし始めました。 
また途中で気が付いたことがあったら教えてくださいね!!

以前は9月か10月に慌てて作っていたのですが、月2回のレッスンでは大変でした。
ゆっくり作れるのがありがたいです。

それが、痛みがほとんどなかったんです。
麻酔をして切開したので麻酔が切れた後どうかな?と思ったのですが
メスでスパッと1センチほどなのでちょっとした切り傷のような感じで
後も大したことがありませんでした。
だ~れも洗い物すら手伝ってくれなかったくらいです。。。(笑)



Trackback

Trackback URL:
 Home