FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-01-22 00:32 | カテゴリ:パッチワーク
今日から東京ドームはキルトフェスティバルが始まったんですね!
いいな~~
再来年あたりは行けるかな?
うん、絶対行く!! 
と、独り言を言いながら、やっと綿張りをしました。
    IMG_5756.jpg
周囲が広がったので210×165の大きなキルトになりました。
    IMG_5544.jpg
裏生地は、大きさが中途半端で使う機会のなかったお気に入りの生地をパッチワークして準備しました。
家で使うキルトなのでどこまでも楽しんで作りたいです。
    IMG_5751.jpg
綿が無くなったので、ドミット芯を25メートル巻きで買いました。
たくさんの作品にしてあげなくてはな~~
6月のキルト展に向けてしっかりとキルティングしていきます(*^_^*)

さて、キルティングの準備もできてホッとしたところですが、私的大事件がありました。
    IMG_5732.jpg
うちのわんこ達。 右側が16歳の老犬クッキー。
毛並みもきれいで一見普通に見えますが、耳がほとんど聞こえなくて、ルビイの吠える声くらいしか反応しません。
片方の目は白内障でほとんど見えていないので暗い所ではよくぶつかります。
呼んでも聞こえなかったり、不自由はたくさんありますが、ルビイがいい感じに刺激してくれるので毎日決まった生活ができています。
先週末も旦那様が帰ってきてくれていたので、ワイワイしていた時に、私がうかつにもクッキーの見えない方から抱っこしようと手を出してしまい、突然迫ってきた私の手にびっくりしたクッキーにかみつかれてしまいました。
親指の第二関節のそばに傷ができてとても痛かったのですが、噛んだクッキーも困っていました。
土曜日だったので病院もお休みが多いし、用事もたくさんあったので、とりあえず流水で洗い、絆創膏を貼って・・・と放置したのですが夕方に痛みと腫れが出てきたので医療センターに電話して整形外科を紹介してもらいました。
傷と腫れを見たお医者さんは”う~ん”とため息つきながら、ばい菌が筋肉に沿って感染、炎症を起こしていくので、肘を超えて腫れが広がることもあり、そうなった時には手術をすることになります!と言ったうえで、少し開いて処置をして翌日まで様子を見ると言いました。
麻酔注射をしてくれましたが、この注射がとっても痛かった。。。。
傷の部分を切開して細胞を培養検査に出し、中をしっかり洗い、抗生物質の点滴をして帰りました。
    IMG_5712.jpg
帰りの車で写メを撮って送ると”親指が無い!!”と次男から返事が来るくらい、ぐるぐる巻きにされました。
翌朝、担当医の当直明けごろに再度見てもらって、手術には至りませんでしたが、夜中に何度も目を覚まし、腫れが広がっていないのを確認してホッとする一夜を過ごしました。
今日で5日目、やっと赤みが引いてきましたが、毎日傷口を洗うというとってもとっても痛いけれど大切な処置に通院しました。
来週までお薬も出てて、傷を洗う処置も続くようですが赤みが無くなってきたのでホッとした所です。
去年から釣り針がかかったり、水槽が割れて切ったり、どうも手のケガが続きました。
年始早々、利き手のケガで親指が使えないと不自由も多くて、仕事も数日休んだり家事もままならなくてど~んと気持ちが落ち込んで萎えておりました。
数日前に高知も雪が降りました。    
    IMG_5728.jpg
寒いな~~と思っていたら、朝カーテンを開けると真っ白。
年に1度あるかないかの光景で、とってもきれいでした。
手がこうでなかったら雪だるま作ってたよな、うん!
関節が曲がるようになって、やっと針が持てるようになったのでキルトの綿張りをして少し気持ちを切り替えることができました。
しかしながら・・・・処置は痛かった~~~お医者さんはとても丁寧で感じの良い先生でしたが、もう二度と嫌だな。。。(笑)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク・キルト愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?♪   
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://korobokuru.blog43.fc2.com/tb.php/327-0f374af2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。