☆ 教室便り ☆

2013/01/23 23:02
今日はお教室でした。
入ってくるときの生徒さんの第一声が全員”寒いですね~”でした(*^_^*)
カレイドスコープのキルティング中のNさんは落としキルトが全体にとおってとてもいい感じ!
少し糸の引きが弱かったかな?
でもトップと綿と裏布がずれるような感じもなく針目もそろっています。
丁寧に縫われているのがよ~くわかります。
ほんの小さなコツ・・・針を進めて糸を抜くときに一瞬でクッと糸が布に入り込む!
Nさんの場合は、布と綿と裏布の3枚に対して垂直に針が下りていないのが一番の原因、そして強くひきすぎないようにとゆっくりズルズル~っと引くのを改善すればもっと素敵にラインが入るかな?
数をこなしながら、左手を鍛えていくと上達するかな? 
今日はピースの間のキルティングラインを書き込んで次のステップに進みました!
がんばれ~~(*^_^*)
    CIMG0361 - コピー
ドレスデンのベットカバーのキルティング中のSさんの途中経過です
バイアス方向のキルティングは布がよじれぎみ。。。
Sさんは糸の引きが強いのと、しごきが少ないのを改善すべく自分の手に教え込んでいる最中です!
    CIMG0363 - コピー
小さな作品で積み重ねていくのもいいけれど、ベットカバーサイズでキルティングを集中トレーニングするのはかなり効果的ですね!!
出来上がった時の達成感も最高でしょう!!
6月のキルト展に向けて私も負けぬよう頑張らねば!!
    CIMG0364.jpg
Sさんは新しくアップリケキルトに挑戦です!
今日はライティングテーブルを使って土台布に図案を写しました。
中心は柴田先生のパターンを使い、土台布とパーツの布の一部は私が提供して配色布は自分で探してきてもらうことにしました。
”え?そんなんふつうでしょ?”って声が聞こえそうですが、生徒さんもいろいろ、お教室のあり方もいろいろです。
左側のサンプルは無地をたくさん使っているので、そこに素敵な柄布を持ってきてほしいとの提案に、以前なら”無理”と言っていたSさんですが、”楽しそう!!”とやる気満々。
パターンの周りのデザインもアドバイスしながら書いたり布を選んだり、自分のキルトに取り組んでもらいます。
”先生、どっちかひとつに決めれんかったら、私もう一枚作ります!”
というSさんに
”作品は一つ!! 悩んで悩んで一つに決めてください。 もう一つの生地はまた別の違うキルトで輝かせてあげましょう!”
と話をしたことでした(*^_^*)
とっても気持ちがわかるし、これが仕上がるまでにまた全然別のキルトのことで頭がいっぱいのはず(^_^)v
Sさんは今週末東京ドームでも生地をたくさん買ってこられることでしょう!!
どんな生地が登場するか、とっても楽しみです!!
生徒さんの一歩前進がとってもとっても嬉しい私です(*^_^*)
さて、明日は超ハードワークな日!
今日生徒さんからもらったエネルギーでがんばりま~す!!
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?♪    
スポンサーサイト
← プチ災難続き・・・ | Home | ☆ 20年間ありがとう~ ☆ →



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

KAHORUさんのお教室話、とても勉強になりました~(^^♪
私もキルティング、垂直に入ってるかな~と
自分の手技を振り返ってみました
今 キルティング中なので
そこを気をつけて針を進めてみようと思います
生徒さんも頑張ってらっしゃるんですね
私もがんばろ~!!



針を垂直に入れることもそれを説明するのも難しいですよね。運針のようにキルトされる方も多くて...大きな作品を頑張るといいんですね~

生徒さんに、自分のキルトを作っていただきたいですよね~私もいつも思っていますが、なかなか...ご自分で布を選んでいただけなくて~指導力不足を実感です。
KAHORUさんの生徒さんのように楽しんでいただきたいな~♪

私も頑張ろ~っと!



tamasaさん♪

私も生徒さんから学ぶことばかり!!
キルティングの針が垂直に入るって、ほんとに大切で意外とできていないもの。。。
表からはきれいに入ってても裏から上がる時に斜めになっている人もいたり、なかなか難しいです
針の長さを変えてみたり、シンブルを変えてみたり・・・試行錯誤です。
キルティングがんばりましょうね!!



ごん太さん♪

そうなんです!!
運針の感じの人が多いですね!
大きな作品は手にキルティングを覚えさせるのにいいトレーニングになるのですが
途中で悩むと部分的に変になっちゃったりするので、再々来て見せてもらっています

生徒さんの力量に応じて少しずつレベルアップしていきたいですね!
常にキットを使われる人もいるけれど、その人が満足できるのならそれも一理と納得しています
どんな形でもキルターさんであり、サポートするお教室でありたいと思います(*^_^*)



大変ご無沙汰をしておりました。
久しぶりの、コメです。
KAHORUさん頑張ってますね♪
私のほうは、最近めっきりです・・・

来週、一応東京ドームに行く予定にしています。
ドームに入らずに終わってしまうかも?なんで
すけれどね。
台湾人の友達が、東京ドームのキルト展を見る
ために来日していて・・・再会予定なんですが、
もうすでに、堪能してて・・他の場所に行きたい
と言い出すかもしれないなぁ~って。

今年は、春に引っ越しを予定しているのですが、
突如、予想外のことになり、いろいろとバタバタ
しております。
いつになったら、落ち着くのだろう???って
感じです~。



setsukoさん♪

こちらこそご無沙汰していました!!
私の方は去年、引っ越しやお勤めを始めたりいろいろで針が持てない日が続きました。
今年はもう少し頑張ろうかと落ち着いてきたところです。

お引っ越しは・・・ひょっとして国外だったりするのかしら?
setsukoさんの移動範囲はとっても広いので、ブログで拝見するにはとっても楽しいのですが(笑)
ドーム、行けたらいいですね!!
またいろんな報告楽しみにしています!!



改めて私も針が垂直に入っているんだろうか、
糸の引き加減はどうなんだろうと考えちゃいました。
私の生徒さんは私の母よりも年上の方たちばかりで、
楽しんでもらうことが一番でやってます。
若い方にはちょっときびしくね(笑)
資格をとりたい方には縫い直しもしていただいてます。
お教室も色々、教わる方も色々…こうじゃなきゃいけないということはないですよね。
自宅や手芸屋さんであれば、すぐに布もあれこれ出してきて差し上げることもできるけど、
公民館などではやっぱりキットが中心になってしまったりするでしょうね。
材料がなくては進まないですもんね。



我が家の引っ越しは、Happy!
のはずだったのですが、、、
転勤族の我が家、突如、問題勃発中!
・・・。結論が~~。
旦那の仕事内容が少し変わるようで・・・
国内中心になるようで、やれやれって思って
いたんですけれどね、、、。
どうなる、我が家?・・・。
しばらく、複雑な生活スタイルになりそう~
な予感。トホホ・・・。

でも、そんな中でも一番楽しくHappyな時間
が送れるように、しなくっちゃね!!



エッサさん♪

そうですね!!
生徒さんそれぞれのパッチワークに対する取り組みがあるのでケースバイケースで指導しなきゃいけませんね。
うちの生徒さんも年配の方ばかり。 
ほとんどの方が、お孫さんへのプレゼントキルトを作られています
大きなキルトの途中でキルティングの指摘をすると部分的におかしくなったりするので難しいですね。
指導しながら一番勉強させてもらっています。
生徒さんが自分で好きな生地を集め始めたら一番ありがたいこと!!
そしてその生地の中で一番いい配色を指導するのが至難の業ともなります。。。(笑)



setsukoさん♪

そうなんですか。。。
今度はどこに行かれるのかな~と楽しみにしていたのですがなんだか複雑なご様子
どこに行っても楽しみましょう!!
手仕事がある限り(*^_^*)



Trackback

Trackback URL:
 Home