☆ お教室便り ☆

2016/05/14 19:27
    IMG_6484 - コピー
キルト展まであと半月、一日2時間ずつぐらいでキルティングを仕上げに入っています。
ぎりぎりの完成になりそうですが、今回はあまり焦りがなく淡々と楽しんで針を進めています。
ヘキサゴンの数だけクルクル回しながらの作業ですが、やっぱり好きなパターンです。
  
先日のお教室の報告が遅くなりました。
午前午後とお話も弾み、楽しい時間でした。
Sさんは50㎝までのキルト部門に出展するクリスマスキルトが完成しました。
次作品のテディベアとおけいこバッグの生地選びをしました。
    IMG_6468 - コピー
Nさんのハワイアンのバッグはキルティングが完成し、この日午前午後と2クラス受講されたので仕立ても進みました。
    IMG_6470 - コピー
久しぶりに来てくださったYさんはお友達のお孫さんの誕生をお祝いするベビーキルトのキルティング中です。
前回本からこの図案を選んでもう形になってきました。
お家にある布を上手に取り入れられていると思います。
その他テディベア用の生地もピーシング中です。
ご主人のご旅行のお話や、リゾートに行かれる話、息子さんの素敵なお話等々、お話にも華が咲きました。
皆さんそれぞれのペースで生活の中でキルトタイムを持たれているのが素敵でした。

さて今日は、長女が3時起きで日帰りのUSJに出かけました。
明日が仕事なので泊りと言うわけにいかず、深夜に到着するバスで帰ってきます。
駅まで送迎を頼まれた私は仕事もありましたが菜が~い午前中を過ごしました。
朝4時ごろは明るくなってきたのでもう一度寝る気にならず、ペット達のお世話をしました。
    IMG_6397 - コピー
GWに直販市でみつけたドジョウ。
    IMG_6422 - コピー
20㎝近い大きなのと、6センチくらいの小さいのが2匹で240円でした。
タナゴたちと混泳です。
5年くらい前から飼っていたドジョウは三陸の地震の時に飛び出して死んでしまいました。
隣の母が育てていたドジョウは先日の熊本の自身の時に飛び出て干からびていたそうです。
地震の時に反応するというのは本当のようです。
が、地震でない時も夜中に大暴れして水槽から飛び出すことがあり、さっそくこの大きなドジョウも早速床に転がっているのをワンコが発見しました。
しっかりした蓋をしてあります。
    IMG_6403 - コピー
この顔を見ていると、”どんぐりころころどんぶりこ~”と歌ってしまいます。

さきほど”バスに乗りました~”と娘からLINEが来ました。
これからの長い夜はチクチクタイムとなります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク・キルト愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりましたか?♪
スポンサーサイト
← ☆ キルト展まで10日 ☆ | Home | ☆ GW ☆ →



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

1日2時間と決めていてもなかなかそういかなかったりしますが、忙しいKAHORUさんができるのだから、もうちょっとがんばらなくちゃと反省しました。
決まったペースで進めれば締め切りに追われて焦らなくてすみますもんね。
お嬢さんもかなりアクティブ!!
1日しかお休みがなくてもちゃんと楽しむというところがさすがKAHORUさんのお嬢さんだなと思います(=^^=)
また新しい仲間も増えてますます癒されそうですね。



yusamamaさん♪

夜、家族とのテレビの前で座る時間がちょうど2時間ぐらいなのでそこが勝負時です。
ワンコ達が乗ってくるので引きずりおろしながらの作業です。
いつもこのペースではダメなんですけどね~~
キルト展のおかげでようやっと作品が完成しているこの頃です。

高知からUSJまでは片道4時間かかるのですが、ほかに遊ぶところがないのでがんばって言っているようです。
もうペットは終わり!!と思っているのですが、水槽のお魚ぐらいは許してもらいます(笑)



キルティングお疲れ様です。
全体像が見たくなりますがキルト展まで楽しみに待ちますね。
どのパターンも緻密な柄鳥がされているのがすごいです。
使う時にどの部分を見ても楽しいですね。
KAHORUさんのお教室はオリジナルにこだわらないで、本の作品も鳥居絵rができるのですね。
ハワイアンのキルトも見たことがありますが、本よりもいい色合いだと思うのは私だけでしょうか?
お色のセンスが素敵です!!



HANAさん♪

ありがとうございます!!
頑張ってキルティングしています(^_^)v
もうすぐ全体像も見ていただきますね。
キルティングしている最中も、配色や柄選びの事を思い出して楽しくなります。

私のデザイン力が無いのと、本に出てる作品の方がいろいろ考えやすいんですよね。
毎回見本を作る事が出来ないので雑誌に頼っています。



Trackback

Trackback URL:
 Home