☆ ハウスのキルトはじまりはじまり~ ☆

2016/11/28 06:05
先日はFBの方にもたくさんのコメントありがとうございました!!
    DSC_0139_20161127231714a51.jpg
モーグリとの幸せな思い出を大切にしていきます。
    IMG_8068.jpg
ハウスのキルトは生地の選別が終わり、5枚のハウスのうち2枚作りました。
左は広く世界で活躍できる人であるようにとうっすらと世界地図が描かれた生地をベースに、いろんな事に対してピュアな長男をイメージして無地を取り入れたハウスです。
右はDIYパーツや設計図が描かれたベースに好きな赤系でまとめた私のイメージで作りました。
あと3枚も家族それぞれのハウスを作ります。
全体とのバランスがあるのでほんの少し個性を載せています。
    IMG_8039_20161127231710d29.jpg
九州や北陸まで家族旅行に行ったり、こども達の習い事の送迎が一番忙しかったころは真っ赤のステージアと水色のキューブが大活躍でした。
専業主婦だった15年間、子供たちがいないk時間はDIYとソーイングが私のお供でした。
ハリネズミや小鳥たち・・・・  
我が家にまつわるアイテムが描かれた生地をあちこちにちりばめて作っていきます!
    IMG_7545.jpg
夏に旦那様からもらったプレゼントのにぎりばさみ。
家族のために大作を作るときに使い始めよう~と決めていたので今回やっと手にしました。
神戸にある「多鹿治夫鋏製作所」が一つ一つ手作りされた作品です。
見た目のアンティークな感じも好きだし、刃先の重なりが抜群です。
切れ味が落ちたらメンテナンスもしてくれるという、こだわりのはさみです。
ハウスのキルトの制作と一緒に手になじませていこうと思います。
はりねずみのマスキングテープもこのはさみの時のお土産でした。    
 さて、11月もあと少し。
今週はクリスマスツリーも出さなくては・・・
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
    blogram投票ボタン 
 親愛なるパッチワーク・キルト愛好家の皆様、いつも応援ありがとうございます
   今日も素敵な制作日和となりますように♪   
スポンサーサイト
← ☆ お教室便り ☆ | Home | ☆ 星になったモーグリ ☆ →



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

モーグリ、可愛い。淋しくなったね。5枚のハウス、んー、家族それぞれのハウスなんて、お洒落だし、なんだかじーんときます。したい事が、山ほどあるのね。感心します😃握り鋏、ご主人様のチョイスには、恐れ入りっぱなしです。出来上がりが、楽しみです😊



No title

こんにちは~
モーグリちゃんが笑ってる。
Houseがいっぱいできるんですね。
House永遠にかわいい!
どんなキルトになるのか楽しみです。
はさみええですね~ツボです。
子供のころのお裁縫箱に入っていたものとうんでんの差でツボです・・・
ほしい。
検索してみよ~っと



No title

こんにちは~♪
KAHORUさんのおうちにモーグリちゃんがやってきた時、「はりねずみって可愛いんだ~(*'▽')」と一目ぼれでしたよ。さびしいですね.....

ハウスの作品、家族への気持ちのこもった素晴らしい作品になりそうですね。楽しみです♪




ふーふーさん♪

寂しくなったよ。。でも、時間がたつと慣れてきたよ!
ハウスのパターンは久しぶりなので楽しく作ってるよ。 
来春はもしかしたら5人が5か所に分かれるので独立するって意味で。
時間はたっくさんほしいな~ 当然ランチにも行きたいし映画も見に行きたいし~~(笑)
質のいいものを大切に使うことに楽しみを感じだしたのは歳だね!



はりねずみさん♪

ありがとう~~
モーグリ、お茶目ないい顔してるでしょ? 
もっといっぱい写真撮っといたらよかったな~

久しぶりにHouseを手掛けてます。
なんだかキルト始めたころを思い出して懐かしいというか新鮮な気分です。

ギンガーのはさみもいいけど和ばさみや握りばさみ、味があるでしょ?
安くもないけどそんなに高くないところがいいのよね。
手仕事の道具も長く大切に使っていきたいね~~



ごん太さん♪

ありがとうございます!!
驚くとシュンって音を立てて逆立てる鋭い針をなでなでできるのがうれしくてたまりませんでした。
背中と違っておなかは柔らか~い毛で、不思議な生き物でした。
今はグッズもとっても多いのですが、実物もかわいいんです。

ハウス、来春に次男が進学したら我が家は5か所に別居となります。
子供たちの自立という意味でテーマをハウスにしました。
落ち着いたハウスを作ってみようと思っています。



Trackback

Trackback URL:
 Home